遺言と成年後見を併用した事例/杉並・遺言・成年後見

相談内容

Aさんには、母B・兄C・弟Dがいます。

兄Cさんは会社を経営していますが、事業がうまくいかなくなると母Bさんから資金を借り受け、場合によっては、Bさん所有の不動産を売却することもありました。

Aさんと弟Dさんは、このままだと母Bさんの資産が兄Cさんによって一方的に減らせれることを心配しました。

そこで、少し認知症になり始めている母Bさんに成年後見制度を利用することを検討することと併せて、遺言を作成することを提案しました。

その後、母Bさんが遺言を作成したそうで、安心したご様子でした。

 


 

  • TOPへ戻る